Yamato Calvary Chapel
大和カルバリーチャペルへようこそ
私たちは聖書を重んじる福音的プロテスタント教会です。「明るく元気でのびのびと」をモットーとしています。
2018年 今年の聖句
私は山に向かって目を上げる。私の助けは天地を造られた主から来る
(詩篇121篇1〜2節)
チェック! はじめての方へ ゴスペルを聞いてみよう! みんなの体験談を読む スマートフォンで礼拝・祈祷会を見るには?
トップページ
礼拝メッセージ
文字で読むメッセージ
教会紹介
集会案内
ゴスペル・賛美
体験談(証し)
キリスト教入門講座
グループ紹介
ご意見・ご感想
大和カルバリーチャペル
主任牧師:大川 従道・道子
〒242-0029
神奈川県大和市上草柳6-1-15
TEL:046-200-1010
FAX:046-264-5207
交通のご案内
English Page
携帯・PHS
体験談(証し)
不思議な導き

KI姉妹 

私はず〜と自分を生かせる生き方を望んでいました。 看護婦として働きましたが、結婚・出産まで自力で一生懸命に生きてきました。 すべてがうまくいっていて、まるで世界が自分を中心に回っていたように思っていました。 そのような中で世界の悲しい実態(幼児買春など)の出来事を知り、いくつかのボランテァ活動もしました。 けれどもそれは人間の力の無力さに失望する結果となりました。そんな時に神様を求める心が与えられ、 どうしたら神様に会えるのかを求め続けました。そして特別な理由はなかったのですが現在の場所に一戸建ての家を購入、転居しました。

不思議なことに、 引越しの荷物の中で一つのダンボールの一番上に看護婦時代にいただいた聖書を見つけました。 引越し後、自転車で近くを回っていたときに(いつも線路伝いにまっすぐ進んでいくという習性があるのですが)、 大和駅からの小田急線の線路沿いにある電柱広告に「カルバリーチャペル」というのを目にしました。 実際に教会(当時は森チャペル)に入っていく不安がありましたので、その時は教会の前を何度も往復しながら 電話番号を記憶して(自転車に乗せた子供たちからはなぜ何度もいったりきたりするのかといぶかしがられながら)、初めて電話をかけてみました。 そしたら大川先生が直接電話をとってくださり、教会へくるのには手ぶらでも良いのですよとやさしくお招きくださいました。

それがきっかけで大和教会へくるようになり、救われていまは二人の娘たちと教会生活を楽しんでいます。 私と娘たちの祈りは主人の救いです。


戻る  

インターネット放送
_YouTubeのライブ・アーカイブ(録画)
現在の放送
過去の礼拝
・第 1 礼 拝
・第 2 礼 拝
・第 3 礼 拝
・水曜祈祷会
・木曜祈祷会
・金曜祈祷会
・クリスマス礼拝
・初詣礼拝
・Sunday Service 3(English Interpreter)
USTREAMのライブ・アーカイブ(録画)
現在の放送
過去の礼拝
・第 3 礼 拝
・クリスマス礼拝
・初詣礼拝
・Sunday Service 3(English Interpreter)
USTREAMをスマートフォンで視聴する方法はこちら

はじめての方へ
はじめての方へのご案内
キリスト教入門講座
キリスト教入口から出口まで
ゲストブック
Welcomeカード
チャペルアワー出席票

東日本大震災、謹んでお見舞い申し上げます。主の助けと恵みを祈ります。東北の皆様! お祈りしています。大和カルバリーチャペル 牧師:大川従道
東日本大震災教会関係支援グループ
English Donation Here!

献金のお願い
インターネットでも献金が出来ます。東日本大震災の義援金を募っています。
リンクこのサイトについて個人情報の取扱についてお問合わせサイトマップサポーターズ募集 ページトップ
Copyright © 2012 Yamato Calvary Chapel. All Rights Reserved.